« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

ジャングルに咲く花 ~The flower blooms in the jungle~

"DEP" presents
ジャングルに咲く
6/9(sat)@ikebukuro LIVE INN ROSA
open/start 18:00/18:30
adv/door   \2500/\3000(+1order)

★LIVE ACT★
●サンヘドリン(灰野敬二+吉田達也+ナスノミツル)

●MANDOGWeb

●BOGULTA (ZUINOSIN)

●nhhmbase

●Bloom Creation

presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty.com/
supported by Bloom

■LIVE INN ROSAにて電話予約受付中
03-5956-3463
■LAWSON TICKET 前売り販売中
0570-000-777 Lコード<32371>
http://www2.lawsonticket.com/

★★
~The flower blooms in the jungle~

自然と混沌、生命が合い混みるジャングル。
そこに咲く花。

どんな花であるか、生命の息吹のような花なのか或いは美しく
も毒を持つ花なのか・・

登場するアーティスト達が表現する花々。
とくとご覧あれ。
★★

サンヘドリン(灰野敬二,g+吉田達也,dr+ナスノミツル,b)

魂を解放する轟音即興、全身全霊をかけたパフォーマンスはサンヘドリン(最高法会)へと導く。裁きの時、見えるものは・・・! 
"不失者"灰野敬二、"RUINS"吉田達也、"アルタードステイツ"ナスノミツルと日本アンダ ーグランド界最強トリオによる驚愕のリアルロック! Photo_6Photo_5Photo_4

灰野敬二  「魂を操る司祭」 

吉田達也  「磨崖仏リミテッド」                                 

ナスノミツル|nassun.net

MANDOG

(宮下敬一ギター  榎本隆幸ベース 渡邊靖之ドラムス)Mandog

2000年、宮下敬一を中心にMANDOG結成2001年からライブ活動開始
現在、トリオ編成にて活動中(宮下敬一ギター,ヴォイス 榎本隆幸ベース 渡邊靖之ドラムス)。
ギターとボーカルを担当するMandogを率いる宮下敬一は20代はジャズギタリストとして活躍したが音楽性の違いで一時は他業種へ就職するものの、プログレとの出会いから30代で辞職し音楽活動を再開。現在はサイケデリック、ノイズ、パンク、ジャズ方面のライブをメインに活動している。

BOGULTA
砂十島NANI(Dr.& Vo.)、ヨシカワショウゴ(B) Bogulta

BOGULTAとは我々の事でありそれ以外の意味など無く誰にも日和らない,否,ピヨらない、この世の意味のある言葉全てを[否定≒肯定]を目指し、意味の無いものへ賛美!!致します。即ちBOGULTAと言う名前の由来はNo Meaningでは無く、木製スペースアナキン棒両手を塞がれ3本目と言わず5,6本は増腕願望の募る堕天足ンアンドロイドに想いを馳せてマイドのオイドでスペク宅録なFuture School BoyことF.S.Bこと砂十島NANIと、これまた5ジ弦黒光バーグ棒に両手を塞がれ電脳ブレイン直付けOUTPUTを5,6OUT増PUT願望の募る根暗,否,根明ロイド(ネクライナネアカロイド)に想いを馳せてVJのD来るYま下KヨシことV.D.Y.Kことヨシカワキヨシ,否,ヨシカワショウゴによる4足歩行応援団、と言う意味でしか無い!!強いて言うならこの柔解≒難解過ぎる世の中をもっと難解≒柔解にして行こうではアル,否,ナイかと言う意味でナイ,否,アル!!

www.myspace.com/bogulta

Nhhmbase_1

nhhmbase
川村文康 [Dr]
入井昇 [G]
マモル [Vo, G]
渡邊英輝 [B]
(L→R)

04年より渋谷を中心にライブ(ほぼ月3)や打ち上げ参加(ほぼ毎週)など精力的に活動を続ける愉快な4人組。ありえないほど高度に構築されたポップ・ソングを、ありえないほどの熱量で破壊する。その光景を目撃した者は、涅槃へと誘われるという…(注:バンド名の中のnhhmは、オリジナル・メンバーの名前の頭文字を組み合わせたもので、彼らは仏教徒でもニルヴァーナの大ファンというわけでもない)。盟友であるgroup_inou、トクマルシューゴ、ogre you asshole、PANICSMILE、MOOOLSらはもちろん、ステージを共にしたTYONDAI BRAXTON(BATTLES)、THE ETERNALS、HER SPACE HOLIDAY、+/-、OWEN、MAKE BELIEVE、The Can't See、xbxrx、Black Blackなど海外勢も昇天済。これまでの数多の伝説的なライヴで破壊/再構築を繰り返された楽曲は、まるで未確認不定形動物のように、未だ誰も真の姿を知らない。それに誰も答えることもできないまま影も匂いも残さず06年9月、5曲入りファーストアルバムが& recordsより猛スピードで乞うセールス。本人たちは東京ポップスシーンの中心にいると思っている。現在楽屋にて検討酎。

Bloom Creation
g/vo, - Bloom (from Hawaii) bass - Daisuke Satocato drum - nobunaga ken

Bloom_1

ハワイで生まれ育ち、その後渡米してワシントンで学び現在は東京のアンダーグラウンドシーンでギターを手に活動するアジア系アメリカ人・Bloom。
その歌声は、深いところでのサイケデリックの影響を感じさせるフォーキイ・ノイズ、とでもいうべきもの。
「Bloomが生み出すサウンドは、実験音楽的な要素とアジア的な旋律やハーモニーとが絡み合い、オーディエンスの心に快い緊張感 をもたらしてくれる。それは巷に溢れるヒーリング音楽の類とは明確な一線を画すも のである。 (Terrie 0gawa , from japanoise.net)

"You are Thunder Star”と深く静かに歌う彼の歌声を聴いてみるがいい。

|

DEPが贈る最高峰のオルタナティヴイベント開催!

アンダーグラウンドシーンを突き破るNOWAVE
踏み出す小さな一歩は巨人の足跡となり、宇宙への投石はやがて巨大な火の玉と化す

NO SUNSHINE WAVE 07

Sunshine_1

☆DEP presents☆
『No Sunshine Wave07』
6/1(fri)@ikebukuro ROSA
open/start 22:30
ADV¥2500(with1D)/DOOR¥2500(+1order)
※LAWSON TICKET前売予約 Lコード<32374>
0570-000-777
http://www2.lawsonticket.com/

LIVE FLOOR Sunshine_3
  
―LIVE―
■SKYFISHER

■ウーネリーズ + DJ Top Bill
circus djs, eri bill orchestra

■太華

■THINKTANK

  
―DJ―
■Hikaru(BLASTHEAD)

■マイケルJフォクス 

■高橋大

■Q☆PON

■FUKUYOKA

DANCE FLOOR
  ―DJ―
■PEECHBOY(SLEEZY)

■真保★タイディスコ

■heartcobarn

■DISCHARGE a.k.a.ソウジロウ(ABRAHAM CROSS)

―STRIP DANCE―
■春咲小紅
  ―VJ―
■岩下達朗

映像提供
   nenem 

hajime_nenem@yahoo.co.jp

presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty.com/

supported by team No Sunshine Wave

★★★

04年から毎年春に開催されてきた『No Sunshine Wave』は00年代におけるNOWAVEをテーマにアンダーグラウンドなアーティストを中心に開催。(昨年の06はアンダーグラウンドロックの神的存在である灰野敬二をメインアクトに開催)
アヴァンギャルドなサウンドは攻撃的であったりドープであったり前衛的であったり、体が振動し揺さぶられ。 まさにアンダーグラウンド&アッパーここに極まれり!

今回はTHINKTANK、太華、DJ Hikaru、DJ 真保★タイディスコなど今やアンダーグラウンドイベントの代表格とも言えるイベントRAWLIFEに出演するアーティストやクラブシーンのアーティスト・アンダーグラウンドロックのアーティストが融合!
また、ライブインロサに隣接するコンクリ打ちっ放しな駐車場の一角をDJオン
リーのストイックなダンスフロアーとして開設決定につき2フロア使用で開催!

踊れる騒げる揺れるまどろむ宴が太陽光の無い地下より生まれる・・ !!

★★★

No Sunshine Wave 07 出演者INDEX

SKYFISHER
http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Elabsick/skyfisher.html
中山貴史,dr/vo+伊川泰司,g+中田英穂,g+高山曜一,b

Skyfisherartist_1_3 1998年活動開始。建設中のビルの屋上に位置するタワークレーンをフィッシャーマンに見立てたことがバンド名の由来。ニューウェイブ/オルタナティブを継承するサウンドであるが、アグレッシブかつアイロニカル、アバンギャルドかつダンサブルなフレイバーが特に色濃く注入されたスタイルが特徴。現在までインディーズでオリジナルアルバムを3枚リリース。都内のオルタナティブ/ポストパンク/エレクトロといったシーンでの活動が主軸となる。

●ウーネリーズ
http://www.afromaster.com/uhnellys/
KIM--Speak,Bass,Trumpet  midi--Drums

Uhnellys Drums・Microphone・Bass、このウネル三原則を駆使し、二人は演奏を回転させる。あなた方はいつの間にか辿りつく。誰も目撃したことの無い、かつて味わったことの無い、魅惑の三半規管の空間へ。 ウーネリーズは無二の音楽を発信し続ける。さあさあ、道を開けてくれ。いざ、ウネロ五次元へ。
昨年のフルアルバム「Jazooka」リリースからBAKER BROTHERS(UK)・ETERNALS(USA)などとの共演、 英国ツアー招聘と風雲急を遂げる大PUSHUP。今年はハリケーンの如く更なる昇華は必至。
大注目株のウーネリーズに巻き込まれろ!

●DJ Top Bill
http://www.maryjoy.net/mj_topbill.htmlTopbill_1

(とっぷびる) カリフォルニア州オークランドのエンジニア学校 = Expression College for Digital Arts、Sound Art 科を卒業。元・バトルDJ、エンジニア、プロデューサー、DJ。サンフランシスコのDJバトル・シーンで実力を付け、日本人ながらバトルを制覇。1997年頃より、Shing02のライブDJやレコーディングDJを務めるようになり、またDJ Kou、DJ RyotaとDJクルー = Circus Djs を結成。"それでいこう/blank paper"("tags of the times" 収録, 1997)、"日本性事情 / 一揆", "Pearl Harbor / Japonica EP" (1998) など Shing02 初期作品のスクラッチを手掛ける。その後、ウエストコースト・ファンクやレアグルーブもののミックス・テープ "Top Billion Dollar Breaks" シリーズを制作し、ミックスの中から愛器 = SP1200 を多用したオリジナル・ビートを発表。DJ活動の延長線上で、Shing02との共同制作を開始する。2003年に DJ Top Bill + Shing02 として12inch、"Sun in the Baycement" をドロップし、日本に帰国。2005年に、DJ Top Bill + Shing02 の12inch、"Avatar" を発表。生粋のベイエリア・サウンドを継承するDJ / プロデューサーとして本格始動する。Circus Djs の他に、ラテン・バンド = Copa Salvo のキーボーディストとして活躍する小西エリとの音楽組織 = Eri Bill Orchestra としても活動している。自称 "上町のナポレオン"。

artist official web site www.circusdjs.com

●太華
http://airplug.cocolog-nifty.com/breath/

Taika2_2 日本最高峰のHUMAN BEAT BOXER。
90年代に大阪でDJやMCとして自身のキャリアをスタートさせ、2000年に入り数々のBEAT BOXバトルを制しその名を全国に轟かせる。年間200本近いライブ活動を経て、ソロはもちろん新宿拡声器集団MSCの一員としてLibra Recordに所属する。
これまでMSC、DJ BAKU、AFRA&I,B,B、ANARCHY、DJQUIETSTORM、DJ SEN、MOTOY、NORAなどの作品に参加し、現在はLibra record主催ULTIMATE MCBATTLEのメイン司会を務め、電撃ネットワーク主催「新宿クレイジーナイト」にも出演中。
バンド、民族楽器,和太鼓、タップなどあらゆる現代音楽とのセッションを繰り広げ、更にBMXライダーやブレイクダンサー、スケーターなどともコラボレートし、その勢いはとどまる事を知らない知らないあー知らない。

●THINKTANK
http://www.alphaenterprise.jp/thinktanktop.html
http://www.blacksmoker.net/
Thinktank2_1 NOX、JUBE、BABA、K-BOMBの4MCと、DJ YAZI、WADAKEの2DJ、サックス/エンジニアのCHI3-CHEEの7人からなるユニットのはずなのだが、そう簡単には正体を現さない革命的自堕落音楽家集団。その煙の向こうから産み出されるトリップ・ヒップホップの破壊力は超絶。世界的に見てもヒップホップ界を代表する有数のトリップ・ミュージック・メイカーでもある。世間では地下に潜って活動をあまりしないと勝手に思われているが、2002年の1stアルバム発売以降は、ライヴ・リリース共に実は精力的に活動中。特に2003年からは、ありがちなヒップホップのイベントに呼ばれても音楽的な指向性も合わないため、自らのレーベル「BLACK SMOKER RECORDS」主催のイベント「EL NINO」を池袋bedにてスタート。そのニオイは既に池袋のトビラから外部に漏れ始めている。

●Hikaru(BLAST HEAD)
http://www.lastrum.co.jp/blast/

Hikaru Dr.TETSUとのユニットBLAST HEADとして1997年より活動。
1999年から2000年までにsonic plateから1st ,2ndをリリースし、CHARI CHARI、EYE等に絶賛される。2004年にはUAのアルバムで1曲プロデュースや、REBEL FAMILIAのREMIX,RIBERTHのミックスCD等を手掛ける。HIKARUはクリエイター/DJとして10年のキャリアを持ち、レゲエやダブに自らのルーツを持ちつつもターンテーブル上ではテクノ/ハウス/ブレイクビーツに到るまで幅広いセレクションが行われている。どんなジャンルでプレイしても必ず"HIKARU色"に空間を染め上げる卓越したセンスを持ち、自由な音楽観溢れるヴァイブを放つマスターピースとして広くシーンに浸透している。

●PEECHBOY(SLEEZY)
http://www.slowhand-r.com/swc/artist/peechboy.html

Peechboy 1995年にDJをはじめる。ディスコやソウルやハウスやその他ねばりのある音楽を好む。
2004年にmix CD "Everything Was Beautiful, Nothing Hurt"をNXTC Recordingsより発表。
2005年11月に吉祥寺Fourth Floorにて行われたpeechboy 7hoursでの音源を
http://nbqx.org/7hours/
にて公開中。
2006年12月にmix CD "It Addresses Somebody"をSWCより発表。
現在、DJ Crystalとパーティー"Sleezy"を渋谷Moduleで偶数月第一土曜に開催中。

Mahothaidisco_2●真保★タイディスコ
http://www.myspace.com/djmahothaidisco

タイグリーンカレー(甘辛辛甘)を主食とし、低音ブリンブリンウーハーの前に住み着いたD★I★S★C★O 宇宙 INVADER AKA BEN ★TEN。脳みそは銀河を越えてあっち側の宇宙へ直結しまくりで、現世のバディは常にとうからし海(ドボンチョ)!アジア の音色をスパイスにからみつくメロディーの妖艶な響きに魅了され、マイクをつかんで飛び越える虹色大気圏!宇宙の虹色音符を集めて曲を作ります!

●heartcobarn
http://www.sola-art.com/fragment/
Heartcobarn_2 “うねりDJ”として都内クラブや野外で活躍中。DamonWildやklockらと共演するなど活動の幅は広い。バンド活動も精力的でプログレアバンギャルドバンド「キキカイカイ」を中心に数多くのギグを行う。現在はツインドラムのSYMPHODELIC RHYTHM ORCHESTRAを中心に活動中。

●DISCHARGE a.k.a.ソウジロウ(ABRAHAM CROSS)
Discharge_edited http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=1974chaos
日本が世界に誇るクラスト・コア・バンド、ABRAHAM CROSSのVocal。
ABRAHAM CROSSとしての活動もさることながら、DJ DISCHARGEとして 様々な音の中で暴れまわる彼の姿勢は東京アンダーグラウンドシーンの 一つの理想像ともいえるだろう。
現在、東高円寺GRASSROOTSを中心として定期的にDJを行っている。 先ごろリリースされたアンビエントMIX CD「IN SLEEP」も好評。

●マイケルJフォクス
Photo_45 00年ごろより地元川越でDJをはじめ、04年より青い部屋にて自身のオーガナイズする「CURTURE CLUB」を始動。クボタタケシ等と共に新宿OTOにて毎月レギュラーDJを務める傍ら、06年まで実験性にこだわりイベントを続ける。
中山貴史RX-7(SKYFISHER)、DJ CRYSTAL、U-Zhaan(ASA-CHANG&巡礼)、HIKARU (blastHead)、the wafなど多様なライブアクト・DJをフューチャー。様々な形態のパーティー・ライブなどで活躍する。

|

5/3(祝木)新旧ナゴム対決!?

5/3(祝木) Photo_39
GW SPECIAL & WE LOVE ヤング100V!!
『エレキショック!ROSA快感』vol.8
@池袋LIVE INN ROSA
OPEN/START 17:30/18:00
adv/door \2000/\2500(+1order)
◆出演
★ヤング100V
http://www.young100v.com/
★ミンカパノピカ
http://www.sheepwig.com/artists/index.html
★モデルプランツ Minca_panopica_1
http://mblog.excite.co.jp/user/mplants/
★モスキイト
http://www.geocities.jp/msqit/
★装置メガネ
http://souchi.cute.tc/pc.html 
★ピノリュック
http://www.geocities.jp/pinoruckPhoto_29

DJ:マコピ(フォーチュンめがね・プリセットチーズ)
  :エイジ(ミンカパノピカ)

presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty.com/ Photo_40

ナゴム好きもナゴムじゃない方も、ピコ好きもピコ嫌いも・・
全部イケます!!『ハートにビビッと来るSHOCK!』GWスペシャル&ヤング100Vを応 援するエレキショックがROSA会館に直撃!!

新旧ナゴム対決!?Photo_44
春の電メリとも言えるGWスペシャルなエレキショック!

85年にデビューしたイカ天&ナゴムで名を馳せるニューウェイヴPOPミンカパノピカに今回最古参のデビュー23周年、ニューウェイヴ界の重鎮モデルプランツ』。

95~00年にデビューした最もニューウェイヴな奴等でありニューウェイヴ筆頭若頭ヤング100VにPOPにダンサブルにちょいとストレンジなニューウェイヴコア、モスキイトPhoto_43

05年前後にNHK総合熱唱オンエアバトルでブレイク、メジャーデビューなヨロピコリ☆装置メガネに有頂天の再来か!?04年にデビュー硬派なNWスピリッツバンドピノリュック』。

まさしくGWスペシャルなメンバーが揃いに揃ったNW近未来なエレキショック!ROSA快感!
さらには今回、メンバーの療養により一年間の活動休止に入るヤング100Vは休止前最後のライブ。
というワケで我らが愛するヤング100V、応援せずにはいられない!!

まずは西部鉄道999で旅立つヤングのNewアルバム「虹が来る前」、会場でGETすべし!

エレキショック!カミングスーン!!

|

NO SUNSHINE WAVE 07 開催決定!

DEPが贈る最高峰のオルタナティヴイベント
アンダーグラウンドシーンを突き破るNOWAVE
踏み出す小さな一歩は巨人の足跡となり、宇宙への投石はやがて巨大な火の玉と化す

―NO SUNSHINE WAVE 07―

6・1(fri)開催決定!!

☆DEP presents☆
『No Sunshine Wave07』
6/1(金)@池袋ROSA
open/start 22:30
ADV\2500(with1D)/DOOR\2500(+1order)
★LIVE ACT★
■SKYFISHER
http://skyfisher.hp.infoseek.co.jp/
ウーネリーズ
http://www.afromaster.com/uhnellys/
■THINKTANK
http://www.alphaenterprise.jp/thinktanktop.html
http://www.blacksmoker.net/

★DJ★
■Hikaru(BLASTHEAD)
http://www.lastrum.co.jp/blast/
PEECHBOY(SLEEZY)
http://www.slowhand-r.com/swc/artist/peechboy.html
真保★タイディスコ
http://www.myspace.com/djmahothaidisco
heartcobarn
http://www.sola-art.com/fragment/

マイケルJフォクス

■FUKUYOKA

■高橋大

■Q☆PON

★STRIP DANCE★
春咲小紅
★VJ★
岩下達朗
http://www.geocities.jp/iwashttsr/

presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty.com/

★★★
04年から毎年春に開催されてきた『No Sunshine Wave』は00年代におけるNOWAVEをテーマにアンダーグラウンドなアーティストを中心に開催してきました。参照※http://deplog.cocolog-nifty.com/blog/cat2262921/index.html
(昨年の06はアンダーグラウンドロックの神的存在である灰野敬二をメインアクトに開催) アヴァンギャルドなサウンドは攻撃的であったりドープであったり前衛的であったり、体が振動し揺さぶられ。 まさにアンダーグラウンド&アッパー。

今回はTHINKTANK、DJ Hikaru、真保★タイディスコなど今やアンダーグラウンドイベントの代表格とも言えるイベントRAWLIFEに出演するアーティストやクラブシーンのアーティスト・アンダーグラウンドロックのアーティストが融合!
ライブとDJの割合が50/50、踊れる騒げる揺れるまどろむ宴です。

また、ライブインロサに隣接する駐車場フロアの一角をDJオンリーのストイックなダンスフロアーとして開設決定につき2フロア使用での開催となりました!

さらなる続報を待て!

coming soooon!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

去年のNSW06の詳細↓
http://deplog.cocolog-nifty.com/blog/cat2262921/index.html

|

5/6(日)~KBB×Pot Heads~

Kbbtsuboy ■珠玉のプログレッシヴ2マン!! 

ROSA GW SPECIAL!!
『Future Alien9』
KBB×Pot Heads
5/6(sun)@池袋LIVE INN ROSAKbbtakahashi_1                                       
open 18:30 start 19:00
前売:¥2,800 (ドリンク別)
当日:¥3,300 (ドリンク別)
presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty

★KBB
http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/
壷井彰久(ヴァイオリン、ギター)Kbbdani_1
高橋利光(キーボード)
Dani (ベース、ギター)
菅野詩郎(ドラム)

★Pot Heads
http://www.geocities.jp/acc_sssaaatttooo/pot-heads/
Accordion佐藤芳明、Bass鳥越啓介、Drums田中栄二

☆チケット予約 (入場は当日の来場順)☆
(1)KBBweb予約 http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/ticket/index.html
(2)ROSA電話予約 03-5956-3463Kbbsugano

●KBB
壷井彰久(ヴァイオリン、ギター)
高橋利光(キーボード)
Dani (ベース、ギター)
菅野詩郎(ドラム)
Futurealien9
1992年、ヴァイオリン壷井彰久により結成。
1996年、ドラムス菅野詩郎が加入。
1999年、ベースDaniが加入。
2000年、1stアルバム「Lost and Found」を発表。
2001年、キーボード高橋利光が加入。
2003年、2ndアルバム「Four Corner's Sky」を発表。
2004年、メキシコで開催された世界的プログレッシブロックイベント「BajaProg2004
」に出場。
2005年、3rdライブアルバム「LIVE 2004」を発表。
2006年、米国で開催されるロックフェスティバル「NEARFest 2006」に出場。
2007年、4thアルバムを発表予定。

●PotHeads Pothead
Accordion佐藤芳明、Bass鳥越啓介、Drums田中栄二によるトリオ。
2004年3月、セッションをきっかけに定期的にライブを重ねる。
2005年4月、バンド名がGuitarist鬼怒無月氏により命名される。
2006年6月、1st Album『ゆげ』を発表。
既存のスタイルにとらわれないAccordion Trioの新境地を開拓中。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »