« 11/11(日)渋さ知らズ! | トップページ | 11/23(祝金)『ジャングルに咲く花』 »

11/15(木)CICALA-MVTA × KILLING FLOOR

~記念すべき10回目は豪華2マン!~

未知との遭遇をコンセプトに主にアヴァンギャルド・プログレッシヴなアーティストを中心に開催されてきたFuture Alienシリーズ。7周年記念イベントでもある今回はアヴァンギャルド・POP・JAZZの2大巨頭が競演!

11/15(木)―ROSA 7TH ANNIVERSARY―
       『Future Alien 10』
~CICALA-MVTA × KILLING FLOOR~B5rosa7th_2

@池袋LIVE INN ROSA

open19:30/start20:00
前売¥3000/当日¥3500(各1D別)

シカラムータ---大熊ワタル(cl) 桜井芳樹(g) 渡辺明子(tb) 関島岳(tuba)
吉田達也(ds) こぐれみわぞう(chin-dong)

KILLING FLOOR--- 福島幹夫(Sax) 浜野謙太(tb,SAKEROCK) 伊藤大地(per-ds,SAKEROCK)
ウッディ・モジャ[西山克幸](stick) 関口新一郎(tp) 中里 敦(ds) 竹ノ家智美(per)

◆前売り予約
池袋LIVE INN ROSA 03-5956-3463

*****************

CICALA-MVTA Cicalamvta_artistphoto_2

アバンギャルドとチンドンのストリート魂が絶妙にシェイクされた大熊ワタルのクラリネットに、サックス、ヴァイオリン、ギター、トロンボーン、テューバ、ドラムが刺激的かつ絶妙に絡む。
ロック、ジャズ、トラッド…あらゆるジャンルの垣根は完璧に踏みにじられ、シカラムータの破壊/再生のメリーゴーラウンドに乗って、すべては爆笑と号泣の渦に巻き込まれていく。
「東京アンダーグラウンドの底力」と言われた曲者揃いの超異才集団による脳天直撃サウンドは、国内外で常に反響を呼び続けている。
1994年頃より、クラリネット奏者大熊ワタルがリーダーとなり活動を始めた「大熊亘ユニット」を、97年あらたに「CICALA-MVTA(シカラムータ)」と命名、戦前の大道演歌師・添田唖蝉坊の墓碑銘(下記)にちなんでいる。

「A CICALA-MVTA CHE CANTAVA ELAS VA MOGLIE CHE L'AMAVA」
(=「歌を歌った声なき蝉と彼を愛したその妻に」の「声なき蝉」)

1998年、初アルバム『シカラムータ』を発表。
1999年、ヨーロッパでのCD配給開始。
2000年、夏のヨーロッパ8ヶ国20数ヶ所にわたるツアーで反響を呼ぶ。
2001年、2ndアルバム
『凸凹(dekoboko)』発表。
2002年、再びヨーロッパのフェスティバル巡業。
2004年、3rdアルバム
『GHOST CIRCUS』発表。
2006年、公式ライヴ盤、4枚目のアルバムとなる『生蝉 namazemi』発表。台北市主催「Taipei Art Festival」に出演。
また、TBS
「NEWS23」、NHK-FM「セッション505」英BBCラジオ独ZDFなど、放送出演も多数。

(※CICALA-MVTA OFFICIAL WEB より抜粋)

KILLING FLOOR Killingfloor_3

ハシケン、松永孝義(ex MUTE BEAT)のバンド、ex.MORSOFのサックス奏者でもある福島幹夫のリーダーバンド。89年の結成以来様々な音楽性を追求し、メンバーをマイナーチェンジして現在の7人編成に至る。中期から参加しているSTICKの西山克幸にSAKEROCKの浜野謙太(Tb)・伊藤大地(Perc-drums)が加わりツインドラム+パーカッション+3管+スティックというスタイルが成立。斬新な編成が奏でるリズムは時に重厚であり軽快であり変則的であり、正にaVant-garDe pOp jaZz!
昨年の池袋LIVE INN ROSA ライブ時に録音されたサードアルバムは、伝説のバンド「ドクトル梅津バンド」のカヴァー曲を含む怒濤のパンキッシュ-リアルライヴ!!

※「KILLING FLOOR ヒストリー」/ 文責 福島P幹夫
http://www5.plala.or.jp/killingfloor/kfhistory.html

*************************

会場はJR池袋西口より徒歩3分ロサ会館地下2階です。300名収容で、70席程イス席を設ける予定です。
シカラムータ・KILLINGFLOOR WEB予約および会場電話予約、そしてこちらDEP宛にメール予約頂いても結構です。

皆様のご来場をお待ちしております!

※入場は予約順の入場ではありません。当日来場順の入場になります。

|

« 11/11(日)渋さ知らズ! | トップページ | 11/23(祝金)『ジャングルに咲く花』 »

Future Alien」カテゴリの記事