« 『エレキショック!ROSA快感 Vol.9』 | トップページ | ミューズの集いvol.1 »

stone meets jamboree!!

昨年2007夏に青山CLUB蜂で開催された「Michiru'N'Djamboree」、秋に開催された『密林ジャングル』@西麻布SUPER DELUXEが、よりグレードUPして帰って来ます!

この度、めでたく1stフルアルバムを7月2日リリースするPHEWWHOOがリリース直前に前祝!?、再びDEPと手を組みリリース元であるMAOのバックアップを得て超強力なメンツとググッとGROOOOOOOVINしちゃいマス!!


********************************
Stonemeets
08/6/27 at Grapefruits Moon

PHEWWHOO & DEP コラボ企画第3弾!!!

Stone Meets Jamboree


open19:00 start19:30
adv 2000yen door 2500yen

LIVE

TETSUNIQUES

大介GROUP

PASADENA with poundhip upsetters

PHEWWHOO

presented by MICHIRU(PHEWWHOO) & DJAMBO(DEP) & ISHIMOTO(MAO)
supported by MAO

informationStage1_3 

GrapefruitMoon

DEP

PHEWWHOO

MAO

********************************

About PHEWWHOO
>>>>↓myspace↓<<<<
http://www.myspace.com/phewwhoo
since 2007 ~ FUNKY SPIRIT STYLE OF '76 instrumental BANDPhewwhoo2_2 

00年代初頭、東京のアンダーグラウンドシーンに「界」というバンドがあった。ジャズファンクからスタートし、解散直前にはじゃがたら色を強めていったそのサウンドは、ロックファンのみならずブラックミュージックフリークからも今もって熱い賞賛を得ている。 その後メンバーは各々の活動を開始。のちにPHEWWHOOのメンバーとなるベースの赤坂ミチルとドラムの正田謡子はリズムセクションとしてエルマロのアルバム、ホテルニュートーキョーに参加。更に赤坂は町田康バ ンドへの参加、Spinna B-ILLのアルバム、一十三十一のレコーディング等、一方正田はサーファーズオブロマンチカへの参加、 GUTEVOLKのサポート等を勤めつつ数年が過ぎた。

2007年、赤坂と正田、そしてテクノとパンクの融合イベント「death disco] の主催、またDJ&MCユニット、ロッキードでも活動中のDJSO-UP。そのDJ SO-UP、赤坂とともに恵比寿みるくでのNKLBKL主催の定例パーティ「FUN-THE-MENTAL」(NKLBKL) をオーガナイズしレジデントDJを務めていたKENDOOMがターンテーブルをギターに持ち替え集結。ここにPHEWWHOOが産声をあげる。 「界」のボトムを担っていたリズムセクションが叩きだすビートはあくまでも黒くダンサブルに屋台骨を支え、そこにDJ的なセンスで音色、フレーズを組み立てるSO-UPと、テンションコードの魔術師 KENDOOMのツインギターがアグレッシブかつメランコリックに彩りを添えるそのサウンドは、エレクトロクラッシュ、マスロック、ドラムンベースを消化しつつも徹底してファンキー。昨今のインストバンド、ジャムバンドでは珍しいブラッキーさを存分に醸し出している。

結成1年ながら既にGOMA、group、WRENCH、クボタタケシ、L?K?O?、TEGWONなど強者達との共演を果たすなどその実力は折り紙付き。キャリアに裏打ちされたスキルと初期衝動を併せ持つまさに「今」を体現するバンド、それがPHEWWHOOである。 また年内にはROVOの益子樹、WRENCHのSHIGE、ホテルニュートーキョー、TAICHIなどによるリミックスアルバムもリリース予定。



☆☆☆RELAX&DANCE!出ました!テツニークス!!☆☆☆

BLOG→http://tetsuniques.blog7.fc2.com/

元ROCKING TIMEの小粥鉄人(Vo./Ba.)と、TUFF SESSIONの内田コーヘイ(VTetsuniques_newpct_ls_2o./ヴァイオリン)、クリ(Vo./Gt.)、ヤギー(Vo./Ds.)を中心に、REGGAE DISCO ROCKERS/川上つよしと彼のムードメイカーズで活躍するサックス・プレイヤー・オリジナルヤマン・西内徹らが集い2003年気ままに結成。後にあいか(Key)が加入し現在6人編成。レゲエ、ロックステディーをベースとしながらも、サックス/ヴァイオリン/ギターのJAZZ的なアプローチや、DUB MIX、フォーキー&ポッUntitled_2なメロディー・ラインなど枠にはまらない、リラックスなおかつダンサブルなサウンドを展開中☆やまんです!  

2004年1stシングル「Walkin'」をリリースUntitled2_2  
2005年1stフルアルバム「TETSUNIQUES」をリリース
その他、コンピ作品参加多数

今年のテツニークスはやります☆☆


大介GROUP

>>>>myspace<<<<→ http://www.myspace.com/daisukegroup  
ts:takahashi daisuke b :赤坂みちる dr:END

2004年、数々のセッションを経験したメンバーが自然に集まり結成。当初バンド名がなく、初ライブ時に会場に到着すると「高橋大介グループ」と表示されており、そDaisukeg_2の名前のまま活動を開始。
2006年、5人編成から、Jazz Sessionに明け暮れていた大介(tenor sax)、ミクスチャーファンクバンド「界」や町田康BANDで活躍し現在はPHEWWHOOやホテルニュートーキョーなどでも活躍する赤坂みちる(bass)、多くのPunk/New Wave/Rockバンドを渡り歩いてきたend(drums)の3人体制となり「大介グループ」に改名。
Jazzをベースとしがらも多くの要素が入り混じったサウンドで、ライブではPunk Bandとも対等に渡り合う。
どんなシチュエーションでも、演奏が始まれば独自の空気にしてしまうPunk Jazz Band。


pasadena
>>>>↓myspace↓<<<<
http://www.myspace.com/pasadenajp

maoのオーナーでもあるイシモトサトシのギターインストソロユニット。レゲエ/ダブのエッセンスをベースに70's,80'sニューウェーブ、ファンク、ボサノバからの幅広い影響を取り込み、時に柔らかく、時に熱いサウンドを携え、カフェから野外フェスまで様々なフィールドでライブ活動を行っている。

こだま和文、HAKASE-SUN、Likkle Mai、ICCHIEといった日本レゲエシーンの重鎮からspecial others,toe,ホテルニュートーキョー等の気鋭のポストロック/ジャムバンドまで幅広い共演経験あり。Pasadena_2  

近年はライブPA、ダブミキサーやレコーディングエンジニアとしても活躍中。

#この日のLIVEはwith poundhip upsettersを交えてのバンドセット!


●リリース作品
2004/06/09woody guthrie
2005/06/20 One Point Five
2008/03/19 encontro




このパーティーはもうエモいしご機嫌だし最高でしょ!!

よろしくヤマン☆

■GrapefruitMoon

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1
TEL.:03-3487-8159

Map2007_3_26_2 

|

« 『エレキショック!ROSA快感 Vol.9』 | トップページ | ミューズの集いvol.1 »

PHEWWHOO&DEP」カテゴリの記事