« stone meets jamboree!! | トップページ | ★★―ROSA 8TH ANNIVERSARY―★★ 第一弾! »

ミューズの集いvol.1

6月に続き再び下北沢はNEVER NEVER LANDで至福極まりない、ミューズたちの宴を開きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『ミューズの集い vol.1』
8/29(fri)@下北沢NEVER NEVER LAND
世田谷区北沢3-19-2 2F STUDIO NOAH 向かい 03-3465-0737
START 19:30~
CHARGE \1800(+1order)
※入場限定約50名→予約の有無に関わらず満員になり次第入場を制限する場合があります。あらかじめご了承ください。

☆LIVE
■三枝彩子(モンゴル民謡・オルティンドー)
向島ゆり子(バイオリン)+岡山守治(ホーメイ・口琴)+後藤ミホコ(アコーディオン)

Never■ちみん(弾き語り)

■トンチ(スティールパン)+加地さち子(スティールパン) from ワカンタンカ

■しゅんすけswingin(弾き語り)


presented by Djambo(DEP) & ヒデボウ(BLUE).
http://deplog.cocolog-nifty.com(DEP)

●三枝彩子
向島ゆり子(バイオリン)+岡山守治(ホーメイ・口琴)+後藤ミホコ(アコーディオン)
http://blog.livedoor.jp/urtynduu/ Photo

モンゴル遊牧民の「長い歌」オルティンドーは豊かな声量と不思議な音色の装飾音が特徴の、ゆったりとした祝宴の歌。 歌われるのは自然や家畜のようす、そして愛する者への想い。

▼東京外国語大学モンゴル語学科卒業後 、モンゴル国立芸術大学オルティンドー学科に留学、 デルゲル教授に師事。 2000年から各地でライブ活動を行う。
日本ではほとんど知られていないオルティンドーを人々に知らしめるべく活動を続けている。伝統を尊重しつつも、モンゴル伝統音楽以外の場でも生かしたいと、オルティンドーの限りない可能性を信じて試行錯誤中。 
オルティンドーとしての活動の他に、ベーシスト藤乃家舞が主宰するリトルトーキョーという民族音楽によるフリージャズバンドのボーカルとしても活躍中。その他にもGOMA・ベツニナンモクレズマとの共演など幅広い活動をみせている。

2008年4月デビューアルバム「風薫ル、ウタ いとしのオルティンドー」(栗コーダーカルテッドの関島岳郎プロデュース)がoff noteレーベルより発売。一度でもオルティンドーを聴いた者は二度とその歌声を忘れることはない。

●ちみん
http://www.chimin.jp/

大阪出身の在日コリアン3世。高校卒業後、18才で上京。  Chimin_small_2
2004年11月1日にmini Album“ ゆるゆるり ”でデビュー。
その中の収録曲【午後】は、東京芸術座の舞台、【風が吹くとき】(原作Raymond Briggs)のテーマソングとなる。

優しく伸びのある歌声を持ち、2006年2月1日にリリースされた1st Album“ ぽむぽむ ”でもその歌声を発揮。
2008年にリリースされた“ みつけてあげよう ”では、世界観の心地よさはもちろん、言葉や想いの力強さも存分にみせつけている。

心の奥底に響いてくる歌声はイムジン河の国境線を越えて
穏やかであり、力強く、涙を誘う。

そう遠くない未来、至るところで彼女の歌声が聴けるかもしれない。

●トンチ+加地さち子 from ワカンタンカPhoto_2
http://www.myspace.com/tonchii

スティールパン奏者、唄うたい、ピアノその他モロモロモロ。
1999年よりスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥地トリニダードへ。帰国後弾き語りDUO ワカンタンカを加地さち子と結成。その後再びトリニダードに渡り約1年間インベイダーズというチームに入り活。カリブの国々でカーニバルの演奏ツアーを回る。
そんなこんなで帰国後の現在はソロ活動、セッション、OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングお手伝いやYoshimi(V∞REDOMS)との共演など様々な人たちと地球内外をちょろちょろしています。
あふりらんぽピカチュウ率いる”謎めく女の子9人による子宮ノイズ女楽団”「モンモン♀トゥナイト」でも活躍。

ソロCDが「すもぐり」が6月末より絶賛発売中。お問い合わせは

steelpantomokaアットマークhotmail.com
まで。

●しゅんすけswingin wirh TRIP FOOD
http://blog.goo.ne.jp/shunsukeswingin Photo_4

ニューヨーク、ジャマイカ、ロンドン…詩人しゅんすけSwingin'は旅をした。最上の音楽を求めて。
2007年新バンドを結成し、下北沢や原宿のライブハウスを中心に活動を 開始。レゲエ、ブラックミュージック、そしてビートニクからの影響を 昇華させたオリジナルサウンドを完成させ、ほどなく各方面から絶賛の 嵐を受ける。
彼とその才能を支えるTRIP FOODによる傑作ミニアルバム『ベイ ビーコンクリート』が9/3(水)ついにリリース。全国CD ショップにて一斉発売。
その次のミュージックを聴け!しゅんすけSwingin'の旅はまだまだ続く。

下北沢酒場の出逢いから、何とIT企業(株)ブルーとのタッグでイベントをお贈りすることになりました。ここNEVER NEVER LANDから広がる音種や言霊はどこまで広がって行くのでしょうね。。

とにもかくにもこのメンバー、油断してると心の大洪水間違いナシ。とんでもない演者がまるで縁者のように集まってくれました。

今後のDEP&BLUE企画もどうぞご期待ください!

|

« stone meets jamboree!! | トップページ | ★★―ROSA 8TH ANNIVERSARY―★★ 第一弾! »

NEWS」カテゴリの記事