8/31(水) Future Alienが再びやってくる!!

2011.8/31(wed)
@ikebukuro LIVE INN ROSA
「Future Alien」
open/start 18:30/19:00
adv/door \2000/\2500(各1d別)

■アル中(alto sax chewing gum is my favorite)
■BBSN+マヒマヒ(from MSN)
■F.L.Y.
■PETA
■本多信介(はちみつぱい)+茶谷雅之(MOST/久土'N'茶谷)+ハンチョー(GROUP/ホテルニュートーキョー)赤坂みちる(PHEWWHOO/ex;町田康band)
 

________________________________________
 
「未知との遭遇」をコンセプトに開催されている『Future Alien』シリーズ。
久々の開催である今回はちょっと変わった形態の即興を見せてくれるアーティストが揃いました!
________________________________________
 
>>>>ARTIST PROFILE<<<<

アル中(alto sax chewing gum is my favorite)

139

吉田仁郎、迫英介(元ポリシックス、ヤング100V)、中庭健次(元FLAKES、墓場戯太郎オーケストラ)の3人の、全員末っ子男子完全即興バンド。略称「アル中」
"alto sax chewing gum is my favorite" is free improvisation rock band.
※残念ながら今回迫英介はお休み。しかし代わりにゲストを迎えて参戦!


BBSN

Bbsn2_3

sayu_candy(アップルヘッド)とnisshan_(ex;モデルプランツetc)とレーザーと光りの即興ユニット、光るBBSNの動画はコチラで!→http://www.poltern.net/bbsn/
今回はゲストにサックス奏者のマヒマヒ(MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS)を迎えて光る!

 


F.L.Y.

Fly

.. 1995年に山田民族のエレクトロ--テクノソロユニットとして発生。 現在は女性アーティストSACHI-A--drum--、山我静--synth--とのトリオ編成。 都内を中心にライブを続ける傍ら、360°レコードがコンパイルしたフェルナンド・カブサッキ・トリビュート、苔愛好家のコンピレーション"Circulation"などへの参加を経て、2004年12月に1stアルバム"ZUREZURA2"を同じく360°レコードよりリリース。 そして2007年、maoに移籍しての自身2作目となるアルバム"irrlicht"を10月に発表した。 山田民族の作る、ユーモラスながらも深い音楽的バックグラウンドに支えられた楽曲はミュージシャン内にも多数のファンを持つ。 メンバーの課外活動も非常に積極的で山田はSALVIA、Circuit Unconnection、SACHI-Aは同じくSALVIA、pasadena、モデルプランツ、山我はシネルバなど3者3様多方面で活動中。 ..

Members: 山田民族(guitar):山我静(synthesizer):SACHI-A(drum) ..
Record Label: mao

 


PETA

20110802_1515101_1

彼等の姿に、きっと私達の心の奥底にある大切で愛おしいものが投影されているのでしょう。
彼等を大切に愛おしく思う事は自分の中のそういう部分を愛おしく思う事。
だからこんなにも涙が出て、言葉に出来ない気持ちになるのだと思います。  鈴木健一

vo,dr/ゆげ gt,key/たっぷん(ex;DISCO STAR)b/ジャック


 
本多信介(Gt)+茶谷雅之(Dr)+ハンチョー(Tp)+赤坂みちる(Ba)

今回のFuture Alienのために集まってくれた
この日がメンバー同士ほぼ初顔合わせという完全即興セッションバンド。
 
Photo_8
ムーンライダースの鈴木慶一率いる「はちみつぱい」のギタリストである本多信介。還暦を越えた今も尚進化し続けるそのプレイは超絶などという安い文句を超えた旋律と激しさを魅せる。
 

2_2
遠藤ミチロウ/PHEW/山本精一/町田康などロックスター達との活動もさる事ながら、芳垣安洋/岡部洋一ら名うてのJAZZドラマー達とのドラムグループ「Orquesta Nudge! Nudge!」などでも活躍。鬼神のようなドラミングで会場を湧かす茶谷雅之。
 

Photo_6
ホテルニュートーキョーにGROUPという先鋭かつファッショナブルにロマンティックなメロディーを重ねる今や都内でのライブシーンに欠かせないバンドでトランペットを任されるハンチョー。


Photo_7
かつてファンク系ミクスチャーバンド「界」でそのベースを唸らせていた赤坂みちる。その手腕を買われEL-MALOやSPIN A BILLのアルバムに参加するなど、現在活躍するPHEWWHOOではFUNKY SPIRIT STYLE OF '76 instrumentalサウンドでフロアにグルーヴを巻き起こしている。


|

★★―ROSA 8TH ANNIVERSARY―★★ 第一弾!

Dep_4   

ROSA 8TH ANNIVERSARY
11/24(祝月)@ikebukuro LIVE INN ROSA
『Future Alien 11』
OPEN/START 18:00/18:30

ADV/DOOR \2500/\3000(各1D別)

◆前売予約
●LIVE INN ROSA
03-5956-3463
info@live-inn-rosa.com
●LAWSON TICKET
0570-084-003
http://l-tike.com/ 【Lコード=77146】

■出演
★トンチ+ステキな人達
≪トンチ(steelpan)+亀井奈穂子(key,from ウリチパン郡)+スハラケイゾウ(b)+小島誠也(g,from FRATENN)≫

★OLAibi(オライビ) +Aya
≪Ai(per)+Aya(b) from OOIOO

★PHEWWHOO(フューフー)
KENDOOM--Guiter SO-UP--Guiter 赤坂みちる(ex:界)-- Bass ウタコ(ex:界)--Drums

★ムーン♀ママ with 坂本弘道
《ぴかりあ☆超スケ(dr/gt&vo,akaピカチュウfromあふりらんぽ)+坂本弘道(Chero)》


■ゲスト■
ヒカシュー
巻上公一 ヴォーカル 、テルミン、口琴、cornet
三田超人 ギター、サンプラー
坂出雅海 ベース 、laptop
清水一登 ピアノ、バスクラリネット
佐藤正治 ドラムス 、effect voice


☆DJ マイケルJフォクス

presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty.com
supported by tonchi
http://www.myspace.com/tonchii



~ROSA8THANNIVERSARY~
「未知との遭遇」をコンセプトに開催されている『Future Alien』シリーズ。池袋LIVE INN ROSAの8周年記念イベントでもある今回は、スペーシーかつアンビエントなストレンジかつアヴァンギャルドな、かつてない“Future Alien”が襲来する・・!
―DEP presents 2008―



●トンチ+ステキな人達 Photo
http://www.myspace.com/tonchii

スティールパン奏者、唄うたい、ピアノその他モロモロモロ。
1999年よりスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥地トリニダードへ。帰国後弾き語りDUO ワカンタンカを結成。その後再びトリニダードに渡り約1年間インベイダーズというチームに入り活。カリブの国々でカーニバルの演奏ツアーを回る。
帰国後の現在はソロ活動、セッション、OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングお手伝いやYoshimi(V∞REDOMS)との共演など様々な人たちと地球内外をちょろちょろしています。
あふりらんぽピカチュウ率いる”謎めく女の子9人による子宮ノイズ女楽団”「モンモン♀トゥナイト」でも活躍。
初のソロCDが「すもぐり」が今年リリースされ、此度のFuture Alienではトンチ+ステキな人達で発売された「すもぐり」をバンド編成で演奏します。



★OLAibi(オライビ) +Aya
≪Ai(per)+Aya(b) from OOIOOOlaibi2_2
http://www.olaibi.com/

オライビはOOIOOのドラマー・パーカッショニストAiのオウンユニット名で、ライブ/レコーディングを中心に国内外で活動中。1997年にサイケセッションバンド AOA(comma)で4枚のアルバムをリリースし、様々な野外イベントに参加。ピアニストの塚本サイコとのユニットでNHK教育TVや映画音楽等を担当する他、L?K?O、U-Zhaan(ASA-CHANG & 巡礼)などとのユニットやGORO、井上薫(CHARI CHARI)、KenseiなどのFinal Dropに参加。その他にもEGO-WRAPPINの中納良恵とのライブでも高い評価を得ている。
10本以上の太鼓に音階をつけた、ソロアルバム"Humming moon drip"が発売中。(felicity)
今回はボアダムズでも活躍するYOSHIMI率いるOOIOOよりAyaとのデュオで登場。



★PHEWWHOO(フューフー)
http://phewwhoo.saloon.jp/web/ Phewwhoo_2
http://www.myspace.com/phewwhoo

2007年、FUJIROCK FESのルーキーステージに登場するなど都内で名を馳せていたファンキーミクスチャーバンド「界」の赤坂みちる(b)と正田謡子(dr)、そしてDJ&MCユニット[ロッキード]でも活動中のDJ SO-UP(g)、そのSO-UP、赤坂と共に恵比寿MILKでのNKLBKL主催の「FUN-THE-MENTAL」をオーガナイズしていたKENDOOM(g)が集結。ここにPHEWWHOOが産声をあげる。
結成1年半ながら既にGOMA、group、WRENCH、クボタタケシ、L?K?O?、TEGWONなど強者達との共演を果たすなどその実力は折り紙付き。キャリアに裏打ちされたスキルと初期衝動を併せ持つまさに「今」を体現するバンド、それがPHEWWHOOである。 今夏ファーストアルバムをmaoよりリリースし、さらにはROVOの益子樹、WRENCHのSHIGE、ホテルニュートーキョー、TAICHIなどによるリミックスアルバムもリリース予定。



★ムーン♀ママ with 坂本弘道 2_2 Photo_2
http://www.afrirampo.com/(あふりらんぽ)
http://home.catv.ne.jp/dd/piromiti/(坂本弘道)

言わずと知れた関西発ハチャメチャガールズロックDUO「あふりらんぽ」のピカチュウによる弾き語り叩き語り。
あふりらんぽでのエキセントリックな魅力とはまた違った、歌心溢れるピカチュウのシンガーソングライターとしての才能が垣間見れるステージは必見。母への愛や女の子の揺れる想い、そして自然への憧憬を素直な日本語で高らかに歌いあげる。
今回は念願叶って憧れのミュージシャンである異才のチェロ奏者坂本弘道(渋さ知らズ、パスカルズetc..)との共演にて「めっちゃ嬉しい!」とはピカチュウの弁☆



ゲスト
★ヒカシュー
http://www.makigami.com/hikashu/index2.html Photo_4

1978年に結成。 リズムボックスとメロトロンを使ったバックグラウンドに地下演劇的な内容と軽快で色彩感ある歌声を加味した音楽でスタート。1979年に近田春夫プロデュースのシングル『20世紀の終りに』で東芝EMI・イーストワールドレーベルよりレコードデビューを果たす。現在もなおニューウェイブロック、 テクノポップバンドとして一般に認知されたレジェンドであることは言うまでもない。
昨今は口琴・ホーメイ・テルミンの巻上公一としてJAZZ、インプロビゼーションなどにおけるボーカリストや奏者での活動が目立つが、ヒカシュー自体は今年30周年を迎え即興とソングが共存する方法論で独自の活動を続けている。
そのライブは、陶酔と覚醒 のアンビバレンツ。究極のノンジャンル。

いい天気 その上なんともいえぬ歌の数々 無類の魅力。
Rockのようなものにして、異なるもの。
かっこいい。



●マイケルJフォクス Photo_5
00年ごろより地元川越でDJをはじめ、04年より青い部屋にて 自身のオーガナイズする「CURTURE CLUB」を始動。クボタタケ シ等と共に新宿OTOにて毎月レギュラーDJを務める傍ら、06 年まで実験性にこだわりイベントを続ける。 DJ CRYSTAL、U-Zhaan(ASA-CHANG&巡礼)、HIKARU(blastHead)、the wafなど多様なライブアクト・DJをフューチャー。様々な形態のパーティー・ライブなどで活躍する。

|

11/15(木)CICALA-MVTA × KILLING FLOOR

~記念すべき10回目は豪華2マン!~

未知との遭遇をコンセプトに主にアヴァンギャルド・プログレッシヴなアーティストを中心に開催されてきたFuture Alienシリーズ。7周年記念イベントでもある今回はアヴァンギャルド・POP・JAZZの2大巨頭が競演!

11/15(木)―ROSA 7TH ANNIVERSARY―
       『Future Alien 10』
~CICALA-MVTA × KILLING FLOOR~B5rosa7th_2

@池袋LIVE INN ROSA

open19:30/start20:00
前売¥3000/当日¥3500(各1D別)

シカラムータ---大熊ワタル(cl) 桜井芳樹(g) 渡辺明子(tb) 関島岳(tuba)
吉田達也(ds) こぐれみわぞう(chin-dong)

KILLING FLOOR--- 福島幹夫(Sax) 浜野謙太(tb,SAKEROCK) 伊藤大地(per-ds,SAKEROCK)
ウッディ・モジャ[西山克幸](stick) 関口新一郎(tp) 中里 敦(ds) 竹ノ家智美(per)

◆前売り予約
池袋LIVE INN ROSA 03-5956-3463

*****************

CICALA-MVTA Cicalamvta_artistphoto_2

アバンギャルドとチンドンのストリート魂が絶妙にシェイクされた大熊ワタルのクラリネットに、サックス、ヴァイオリン、ギター、トロンボーン、テューバ、ドラムが刺激的かつ絶妙に絡む。
ロック、ジャズ、トラッド…あらゆるジャンルの垣根は完璧に踏みにじられ、シカラムータの破壊/再生のメリーゴーラウンドに乗って、すべては爆笑と号泣の渦に巻き込まれていく。
「東京アンダーグラウンドの底力」と言われた曲者揃いの超異才集団による脳天直撃サウンドは、国内外で常に反響を呼び続けている。
1994年頃より、クラリネット奏者大熊ワタルがリーダーとなり活動を始めた「大熊亘ユニット」を、97年あらたに「CICALA-MVTA(シカラムータ)」と命名、戦前の大道演歌師・添田唖蝉坊の墓碑銘(下記)にちなんでいる。

「A CICALA-MVTA CHE CANTAVA ELAS VA MOGLIE CHE L'AMAVA」
(=「歌を歌った声なき蝉と彼を愛したその妻に」の「声なき蝉」)

1998年、初アルバム『シカラムータ』を発表。
1999年、ヨーロッパでのCD配給開始。
2000年、夏のヨーロッパ8ヶ国20数ヶ所にわたるツアーで反響を呼ぶ。
2001年、2ndアルバム
『凸凹(dekoboko)』発表。
2002年、再びヨーロッパのフェスティバル巡業。
2004年、3rdアルバム
『GHOST CIRCUS』発表。
2006年、公式ライヴ盤、4枚目のアルバムとなる『生蝉 namazemi』発表。台北市主催「Taipei Art Festival」に出演。
また、TBS
「NEWS23」、NHK-FM「セッション505」英BBCラジオ独ZDFなど、放送出演も多数。

(※CICALA-MVTA OFFICIAL WEB より抜粋)

KILLING FLOOR Killingfloor_3

ハシケン、松永孝義(ex MUTE BEAT)のバンド、ex.MORSOFのサックス奏者でもある福島幹夫のリーダーバンド。89年の結成以来様々な音楽性を追求し、メンバーをマイナーチェンジして現在の7人編成に至る。中期から参加しているSTICKの西山克幸にSAKEROCKの浜野謙太(Tb)・伊藤大地(Perc-drums)が加わりツインドラム+パーカッション+3管+スティックというスタイルが成立。斬新な編成が奏でるリズムは時に重厚であり軽快であり変則的であり、正にaVant-garDe pOp jaZz!
昨年の池袋LIVE INN ROSA ライブ時に録音されたサードアルバムは、伝説のバンド「ドクトル梅津バンド」のカヴァー曲を含む怒濤のパンキッシュ-リアルライヴ!!

※「KILLING FLOOR ヒストリー」/ 文責 福島P幹夫
http://www5.plala.or.jp/killingfloor/kfhistory.html

*************************

会場はJR池袋西口より徒歩3分ロサ会館地下2階です。300名収容で、70席程イス席を設ける予定です。
シカラムータ・KILLINGFLOOR WEB予約および会場電話予約、そしてこちらDEP宛にメール予約頂いても結構です。

皆様のご来場をお待ちしております!

※入場は予約順の入場ではありません。当日来場順の入場になります。

|

5/6(日)~KBB×Pot Heads~

Kbbtsuboy ■珠玉のプログレッシヴ2マン!! 

ROSA GW SPECIAL!!
『Future Alien9』
KBB×Pot Heads
5/6(sun)@池袋LIVE INN ROSAKbbtakahashi_1                                       
open 18:30 start 19:00
前売:¥2,800 (ドリンク別)
当日:¥3,300 (ドリンク別)
presented by DEP
http://deplog.cocolog-nifty

★KBB
http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/
壷井彰久(ヴァイオリン、ギター)Kbbdani_1
高橋利光(キーボード)
Dani (ベース、ギター)
菅野詩郎(ドラム)

★Pot Heads
http://www.geocities.jp/acc_sssaaatttooo/pot-heads/
Accordion佐藤芳明、Bass鳥越啓介、Drums田中栄二

☆チケット予約 (入場は当日の来場順)☆
(1)KBBweb予約 http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/ticket/index.html
(2)ROSA電話予約 03-5956-3463Kbbsugano

●KBB
壷井彰久(ヴァイオリン、ギター)
高橋利光(キーボード)
Dani (ベース、ギター)
菅野詩郎(ドラム)
Futurealien9
1992年、ヴァイオリン壷井彰久により結成。
1996年、ドラムス菅野詩郎が加入。
1999年、ベースDaniが加入。
2000年、1stアルバム「Lost and Found」を発表。
2001年、キーボード高橋利光が加入。
2003年、2ndアルバム「Four Corner's Sky」を発表。
2004年、メキシコで開催された世界的プログレッシブロックイベント「BajaProg2004
」に出場。
2005年、3rdライブアルバム「LIVE 2004」を発表。
2006年、米国で開催されるロックフェスティバル「NEARFest 2006」に出場。
2007年、4thアルバムを発表予定。

●PotHeads Pothead
Accordion佐藤芳明、Bass鳥越啓介、Drums田中栄二によるトリオ。
2004年3月、セッションをきっかけに定期的にライブを重ねる。
2005年4月、バンド名がGuitarist鬼怒無月氏により命名される。
2006年6月、1st Album『ゆげ』を発表。
既存のスタイルにとらわれないAccordion Trioの新境地を開拓中。

|

11/29(wed)Richard Pinhas Band(HELDON)初来日記念イベント

―ROSA 6th ANNIVERSARY― Futueralien8_
Richard Pinhas Band(HELDON)初来日記念
『Future Alien 8』
11/29(wed)@池袋LIVE INN ROSA
◆OPEN 18:30/START 19:00
◆adv.\2,800/door.\3,300(各1D別)
◆出演
Pochakaite Malko / ahru(ex:RUK) / Cherno / OPTRUM
◆Special Guest:Richard Pinhas Band (HELDON)
DJ:hikaru(nankado)

◆Presented by DEP http://deplog.cocolog-nifty.com/

★フランス・ミニマル/アヴァン・ギャルド・ミュージックの鬼才、リシャール・ピナス。MAGMAとならぶフランス屈指のアヴァン・ロック・グループ、エルドンの首謀者である。独自の美学に基づいたエレクトロニクスと狂気をおびたギターによるバンド・サウンドの圧倒的な音世界は、プログレ・ファンはもとより、アヴァンギャルド、トランス・ミュージックのファンをも巻き込み現在までに数十枚のアルバムを発表している。80年代にはエレポップ風の作品もリリースしたピナスだが、90年代に入るとソロ名義の作品では再び初期エルドンを彷彿とさせるドローンでヘヴィなトリップ・ミュージックに着手。名作を次々と発表している。日本のファンの為に特別に70年代のエルドンの代表曲も用意されているという今回のライヴ。期待はいやがうえにも高まる一方である。


・Pochakaite Malko
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~pochamal/pochakaite_malko/index.html
Pochakaite Malko"とはブルガリア語で「ちょっと待って下さい」という意味。1996年8月結成。いきさつは95年、吉田達也によるマグマコピーバンドでの荻野和夫と桑原重和との出会い。何度かのメンバーチェンジ後、97年12月 に立岩潤三(dr)、99年12月に上野朋洋(key)の加入で、01年11月22日1stアルバム「ポチャカイテ・マルコ」をリリース。スウェーディッシュアコーディオンの巨匠Lars Hollmerとの共演も果たす。02年3月より上野に代わり、"KBB"などで活躍するバイオリン奏者、壷井彰久を迎え、04年11月2nd アルバム『LAYA』をリリース!
桑原重和(bass)荻野和夫 (piano, keyboards) 立岩潤三(drums, percussion)壷井彰久(violin)

・ahru (ex:RUK)
http://www.geocities.jp/ruk_death/
2004年よりRUKとしてライヴ活動を始める。2006年6月、オリジナルメンバーでありRUKの音楽性の一つの特徴でもあった超絶ドラマー植村昌弘が脱退。 後任ドラマーに田口千咲(ex: gaji)を迎えるに伴い、バンド名をahru(アール)に改名。 RUK時代から継承されているトリッキーな部分は残しつつ、新たなる展開が期待の「遅れてきた新人バンド」。
NEITA(b,vo :from O-ne, 乙女腐人), 田口千咲(d :ex gaji), コイデリョウ(g)

・Cherno
http://www.asahi-net.or.jp/~kv6j-ksmt/
ポセイドン系Vital Recordsから4枚のCDをリリースしている、高円寺のノイズプログレ王。ヘヴィなインプロに、時折はさみこむユーモラスかつキャッチーな感覚が魅力的。
菅原真(sax) , 岸本淳一(g)

・OPTRUM
http://mypage.odn.ne.jp/home/sounddesign
伊東篤宏(OPTRON)+進揚一郎(d)
蛍光灯の発光による放電ノイズをアンプリファイし、あたかもギターを操るかの様に蛍光灯を改良した自作の音響装置、OPTRON担当の伊東篤宏と、インプロを通過したハードコア・パンク/ヘヴィ-・ロック的なアプローチのドラミングを聴かせる超絶ドラマー進揚一郎のユニット。メロディ楽器を排除した、目と耳に優しくない爆音のエクストリーム・オプチカル・ノイズ・コア・サウンドは一度体験したら忘れられなくなること必至。出力する視覚付き音響装置(あるいは音響付き視覚装置)であるOPTRONは海外でも話題沸騰中!!

◆Special Guest
Richard Pinhas Band (HELDON) 550

DJ:hikaru(nankado)

◆チケット予約
<LAWSONチケット Lコード:33188>
<ROSA 03-5956-3463>

12/1~Richard Pinhas Band(HELDON)ツアー主催
CAPTAIN TRIP RECORDS tel.03-3659-5165
POSEIDON  tel.03-3437-2301

| | コメント (2) | トラックバック (3)

◆3/24(金)『Future Alien 7』

Futurealien7_03_2   ◆3/24(金)@池袋LIVE INN ROSA
『Future Alien 7』~アヴァンギャルドな夜~
■OPEN/START 18:30/19:00
■adv/door \2,500/\3,000(各1D別)
■LIVE:
★sim(大島輝之,g/Computer+大谷能生,Electronics/syn+植村昌弘,dr)+佳村萠
http://silver.ap.teacup.com/-sim-/
★イハールコネクト(ヒゴヒロシ,b+ブラボー小松,g+ボーイ,dr+タテヤマ,syn/effect)
http://meki-higon.daa.jp/ijar/
★ERA(鬼怒無月,g+壷井彰久,vl)
http://tsuboy.internet.ne.jp/tkduo/cd.html
 
■DJ:コイデリョウ(RUK)
http://www.geocities.jp/ruk_death/

■空間の歪み(=IjarConnect)、揺らぎ(sim+佳村萠)、旋律(=ERA)。
「未知との遭遇」をコンセプトに繰り広げられる"Future Alien"シリーズ。今回は究極のインプロビゼーションの結晶。音という音が支配する夜。

☆前売り予約☆(2/24 PM1:00~3/23 PM10:00)
池袋LIVE INN ROSA 03-5956-3463
presented by DEP(―Djambo EVENT project―)


simのドラム植村昌弘は渋さ知らズのドラムを長年支えた阿修羅精密マシーンドラマー。彼が音楽空間造形とも言えるsimのリズムを司ります。

イハールコネクトのヒゴヒロシ(渋さ知らズ)、ブラボー小松(ex:東京ブラボー)は日本を代表するサイケバンドkinocosmoのメンバーでもあります。轟音グワングワンでぶっ飛びます。

そして"GOD HAND"不動の超絶ギタリスト鬼怒無月とバイオリン壷井彰久のDUOであるERA。アイリッシュ・トラッドフォークとプログレッシヴの境界線をバイオリンが舞う旋律のメロディー。
またsimの共演には鬼怒無月と勝井祐二(ROVO)とのトリオでお馴染みの女優:佳村萠もVoで出演。

※前回の履歴
『Future Alien6〜アヴァンギャルドな夜〜』
  2005年11/6(日)@池袋LIVE INN ROSA
   OPEN/START 18:30/19:00 
   ADV/DOOR \2500/\3000(各1D別)
★LIVE ACT★
■KILLING FLOOR

http://www5.plala.or.jp/killingfloor/
福島幹夫(A.Sax/S.Sax) 関口新一郎 (Tp) 浜野謙太(Tb) 西山克幸(STICK) 中里 敦(Drums) 竹ノ家智美(Perc)  伊藤大地(Perc-drums)

■砂-SUNA- 

http://www12.ocn.ne.jp/%7Eatbb/suna.html
奥山恵一郎(Vo) 渡辺勝(G) 新井秀夫(G) 森俊也(Key) 大久保“KUUBO"晋(B) 高田正則(Dr) 岩本平太(Per)

■SALLE GAVEAU

http://mabo-kido.hp.infoseek.co.jp/
鬼怒無月(G) 喜多直毅(vl) 佐藤芳明(acc)
鳥越啓介(b) 林正樹(pf)

| | コメント (0) | トラックバック (0)